生活習慣病にサ・ヨ・ナ・ラ・!

このブログは、現役の医師も代替医療に活用し、生活習慣病などの改善に大きな効果をあげている超ミネラル水(生体ミネラル)についてお届けしています。
超ミネラル友の会

新着アーカイブ
価格と送料の改定
(2008/5/28 23:24)
アトピー性皮膚炎
(2008/8/7 18:00)
糖尿病
(2008/6/4 09:00)
ミネラルの補充
(2008/3/22 10:00)
ミネラルの働き
(2008/2/15 10:00)
自己免疫力は最強のメカニズム3
(2008/2/6 10:00)
自己免疫力は最強のメカニズム2
(2008/1/23 09:00)

新着コメント
ミネラルの働き
by babsabtabkapvbdrgsdg (02/07)
自己免疫力の正常化−生活環境の改善1
by アンチエイジング研究会 (10/12)
食生活の見直し5
by アンチエイジング研究会 (10/12)

新着トラックバック
新着トラックバックはありません

自己免疫力は最強のメカニズム3

免疫力の低下や異常から起きる病気の主なものとしては、

ガン、アトピー性皮膚炎、慢性リンパ性白血病、腫瘍、慢性関節リューマチ、糖尿病、膠原病、クローン病、全身性エリテマトーデス(SLE)、多発性硬化症、繊維性筋痛、喘息(ゼンソク)、花粉症、アレルギー症、胃潰瘍、慢性疲労症候群、歯茎の病気、歯周病、口内炎、ヘルペス(帯状疱疹)、エイズ、インフルエンザ、気管支炎、結核症、心臓病、心筋梗塞、脳血栓、腎臓病、肝炎、アルツハイマー、自閉症、中毒症(サルモネア菌、大腸菌、クリプトス菌等)など

があげられます。

話がまた前に戻ってしまいますが、自己免疫力が十分に働ける状態を保つためには、

1. 食生活の見直し
2. 生活環境の改善
3. 血流の正常化

この3つがとても重要なことだと思います。

この自己免疫力を正常に保つことで、わたしたちはほとんどの病気から無縁になれるといっても過言ではないでしょう。

手近なことからはじめ、けっしてストイックになることなく、健康を維持して行きたいものです。



超ミネラル友の会


続きを読む...
自己免疫力は最強のメカニズム2

もともと、ガン細胞だって正常な細胞だったはずです。ところがストレスのかかった状態に身体がさらされることによってガン化してしまいます。

いくら手術、放射線、抗ガン剤でガンばかり取り去ろうとしても、根本の原因であるわたしたちの身体を取り巻く環境、体内環境を改善しないことにはガンを治すことはできないのではないでしょうか。

わたしたちの身体には毎日のようにガン細胞ができています。しかし、自己免疫力によってそのガン細胞は死んでいきます。

わたしたちの身体には生命を脅かすほど深刻な状態にならないような防御機構が確立されているので、少々ガン細胞ができてもすぐに対処できるわけです。

つまり、自己免疫力が十分に働ける状態さえ保っていれば、わたしたちの身体は深刻なガンにも簡単におかされないように本来できているわけです。



超ミネラル友の会


続きを読む...
自己免疫力は最強のメカニズム1

わたしたちの身体を構成している細胞は60兆個もあります。

60兆個の細胞がそれぞれ自らの役目を務めながら秩序を守り、わたしたちの身体を機能させているわけです。

わたしたちの身体を取り巻く環境が汚染されていたり、本来わたしたちの身体に適さない状態が続くことで、60兆個の細胞のなかに不満分子が生まれ、決起したのがガン細胞だとすると、その原因を究明し、それ以上不満分子を増やさないようにすることが先決といえます。

わたしたちの身体にとって適さない状態とは何でしょうか。たとえば多くの人がかかえているストレスもその一つでしょう。

身体がストレスを受けたままの状態では、いくら秩序正しい細胞であっても正常に機能していくのにきっと耐え切れなくなるのでしょう。

はじめはきちんと働かなくなり、次にサボリだします。そして、さらに進めば害を及ぼす行為に走るというわけです。

そういった不満分子の細胞がさらに不満分子を増やし居住地をつくる。それがガン細胞の増殖で生じる腫瘍ということでしょう。



超ミネラル友の会


続きを読む...
血流の正常化2

血液は全身の細胞に酸素や栄養を運び、不要になった老廃物を排出し、細胞の活性を維持します。

血液の循環がとどこおると、細胞が酸素不足や栄養不足におちいります。また、老廃物が蓄積することで細胞の活性が落ち、病気の発生にもつながります。

免疫の面からいえば、病原菌など人体にとっての外敵を監視する免疫細胞も血液の循環が悪くなれば、全身をくまなく監視することもできなくなってしまうわけです。

血液循環の悪化を防ぐには適度な運動が必要です。脳にも刺激を与え、脳を経由して免疫系の活性をあげる効果もあるので、運動を心がけることが大切でしょう。

健康な状態の身体には、酸素や栄養を身体の隅々までまんべんなく運搬し、老廃物を身体の外へ排出する機能が十分に備わっています。つまり、血液循環がスムーズに行われていることが、健康であるための大きな条件になるわけです。

入浴やマッサージには、身体を温めて発汗させ、身体の全身の血行を良くし、疲労を回復したり、身体機能を活性化するなどの効果があります。

入浴時、浴槽にキャップ1〜2杯程度の超ミネラル水を入れることで、水のクラスターが小さくなり柔らかなお湯に変わります。

あっという間に簡易温泉へと早変わりしますから、是非お勧めです。



超ミネラル友の会


続きを読む...
自己免疫力の正常化−血流の正常化1

血流とは、血管内における血液の流れのことです。
血流の原動力になるのは、心臓の心拍によって生じる圧力です。

体内における血液循環は、大きく肺循環と体循環に分けられます。肺循環は空気中から酸素を取り入れて、体内の炭酸ガスを外に放出する役割をもち、体循環は、人体の各組織に酸素や栄養を補給し、組織から排泄された炭酸ガスや老廃物を運び去る役割をもっています。

血流量は、心臓の収縮力、血管のなめらかさなど、さまざまなの要因によって影響され、また、姿勢、外気温、運動、ストレス、緊張など、血管以外からの要因によっても左右されます。

身体を動かす、足を使うということは動物にとっては本質的なものですが、交通手段の発達などにより、わたしたちは身体を動かすことが少なくなりました。

このため、血液循環の障害を起こしやすい生活環境になっているといわざるを得ないでしょう。

身体を動かしてのどが渇いたときには、超ミネラル水を希釈した水を飲んでミネラル補給することをお薦めします。



超ミネラル友の会


続きを読む...
2018. 4
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー
カテゴリ無し(28)

月別アーカイブ
2008年08月(1)
2008年06月(1)
2008年05月(1)
2008年03月(1)
2008年02月(2)
2008年01月(3)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(5)
2007年08月(4)
2007年07月(3)